最新情報

★7/12(月)~8/22(日) 休業のお知らせと愚痴(^^;)★

7/12(月)~8/22(日)の期間、東京都ではまたしても緊急事態宣言で酒類の提供が禁止されてしまいました・・・。
やむなく、当店アンサングもこの期間は休業とさせていただきます(;_;)。

飲酒を伴うシーンに飛沫感染のリスクがあることは理解できないわけではありませんが、これまで飲食店に課されてきた様々な要求に一生懸命応えてきて、お客様たちもそれに協力してくれてマナーをわきまえて飲んでくれているのに、それでも結局一括りで長々と休業を強いられるという結果に悲しく悔しい限りです。

それでも協力金をいただけるだけ感謝しなけ...

詳細

★7/4(日)は休業です★

悩ましい2021年も下半期に突入。上半期よりは状況が好転しますように・・・。

さて、今週も週末を迎えましたが、再開時にお知らせさせていただいている通り、7/4(日)は所用のため休業となりますので、今週の営業は7/2(金)、7/3(土)の2日となります。再度お知らせさせていただきます。よろしくお願いいたします。

写真はプログレのスーパーグループ、Transatlanticの約6年ぶりの新作「The Absolute Universe」。まだじっくりとは聴いていないのですが、さすがです!心躍ります(^^)。

★6月の新入荷(その5)★

6月の新入荷、最後はお気軽価格のアメリカンウイスキーを3本ご紹介。価格は税抜 / 税込の形で表記します。

⑬ Bulleit Bourbon ブレット バーボン ¥600 / ¥660
※ ブレットの起源は1830年代と古く、ライ麦率の高い(現在は28%)独特のレシピは、創業者の曾々孫に受け継がれ、1987年に復活。最低6年の熟成を経て丁寧に製造される。現在はディアジオ傘下で、ディアジオは2017年に新たにブレット蒸留所を建設、生産を強化。大手傘下ならではのお手頃価格。甘みのあるなめらかさにライ由来の程よいスパイス感。2007年SWSC金賞受賞。4...

詳細

★6月の新入荷(その4)★

今回も初夏に合いそうかな、と選んださっぱりした味わい(と思われる ^^;)のお酒を3本ご紹介。グラッパ、カルヴァドス、ラム1本ずつ。価格は税抜 / 税込の形で表記します。

⑩ Poli Grappa Morbida ポーリ グラッパ モルビダ ¥750 / ¥825
※ イタリア・ヴェネト州を代表するグラッパメーカー、ポーリ社のモスカート(マスカット)種100%のグラッパ。柑橘の花のようなアロマにやわらかいフルーティーさの広がる味わい。40%。

⑪ Doz de Dauzanges Vieille Reserve Bio ドス ド ドサンジュ...

詳細

★6月の新入荷(その3)★

今回は初夏に合いそうな、ちょっとおもしろいブランデー、ラム、アメリカンウイスキーを1本ずつご紹介。価格は税抜 / 税込の形で表記します。

⑦ Melon Brandy Romeo (OB) メロンブランデー ロミオ ¥950 / ¥1045
※ 北海道・夕張で特産の夕張メロンを原料に作られていた世界的にも稀なメロンブランデー。残念ながら夕張市の財政破綻で2007年、蒸留工場は閉鎖されてしまった。ロミオは4~5年熟成のVSOPクラス。ブランデーらしい熟成感はそれほどないが、メロン特有の爽やかなアロマに軽めの樽感もあり、オード ヴィーとして十分楽しめる。今...

詳細

★6月の新入荷(その2)★

スコッチのシングルモルトをもう3本。価格は税抜 / 税込の形で表記します。

④ Wolfburn Latitude ウルフバーン ラティテュード ¥800 / ¥880
※ ハイランドモルト。2013年創業のイギリス本土最北の新興蒸留所が2018年に免税店向けにリリースした限定品。当店導入済みの「ラングスキップ」も同年のリリースだが、58%とマニア向けなので別の選択肢として新入荷。ウルフバーンはリリース毎に様々なスタイルを意欲的に提示しているが、こちらはライトピーテッドモルトを使用。程よいスモーク感とフルーティーな甘みの融合を狙ったボトルと言えそう...

詳細

★6月の新入荷(その1)★

ではしばらくはまた週末のみの営業とさせていただきますが、6/25(金)の営業再開へ向けて、6月の新入荷ボトルを紹介させていただきます。今月も15本ありますので、本投稿から5回に分けて3本ずつご紹介していきます。

まずはスコッチのシングルモルトから。価格は税抜 / 税込の形で表記します。

① Tormore 9y 2011 (Impressive Cask) トーモア 9年 インプレッシブカスク ¥1200 / ¥1320
※ スペイサイドモルト。インプレッシブカスクシリーズのボトラーズボトル。オフィシャルのトーモアはピート感はそれほどなく、独特...

詳細

★6/21~7/11の営業について★

6/20(日)をもって東京都における緊急事態宣言に伴う休業要請は解除となりますが、引き続き6/21(月)~7/11(日)の期間、蔓延防止等重点措置が取られることとなりました。

今回の酒類を提供する事業者に対する営業条件は4月の前回よりも厳しいものになってしまいました。

① 営業可能時間:5:00~20:00
② 酒類提供の時間:11:00~19:00
③ 同一のグループの入店:2人以内
④ 利用者の滞在時間:90分以内

以上を遵守せよ、とのことです・・・(;_;)。いろいろ条件が多い割には今回は協力金も減額されてしまうみたいです・・・。

そ...

詳細

★6/20(日)まで休業延長のお知らせ★

緊急事態宣言は5/11までから5/31までに延長、そして今回さらに6/20(日)まで再延長となってしまいました。

引き続き酒類を提供する飲食店には休業要請が出されておりますので、当店アンサングもこれに従い同日まで休業を延長させていただきます。

初夏を迎えるにあたって5月投入予定だった顔ぶれから少しラインナップの変わった6月の新入荷ボトルたちもじっと並んだままちょっぴり寂しそうです。投入延期になって段ボールに戻されたボトルたちはもっと寂しいかな(^^;)?

休業要請がスタートしたのが4/25。学校の夏休み以上に長い休業となってしまいましたが...

詳細

クチコミ

1 年前
初めて飲んだウィスキーがいろいろあり、店主の解説がまた興味深く、とても楽しませていただきました。たとえば「正露丸みたいな香りのウィスキー」と紹介された、ラガヴーリン ダブルマチュアード!超おいしかったので、あとで追加情報を求めて下世話に検索したら、超高級酒で腰が抜けました。ボトルじゃ絶対に買えないようなアンサングなお酒にも出会いの場を与えてくれる、改めて良心の塊のような店だと思いました。
- tomoko “
1 年前
ウイスキーを中心に700種類を超える豊富なメニューの中から、あまり世に知られていない "アンサング" なお酒を、店主が大好きな "アンサング" なロック音楽と共に楽しめる場所でした。お酒に関してあまり知らない僕でも自分のお気に入りのお酒や音楽を見つけられるような何か宝探しをしているような気持ちになりました☺️ 常連のお客さんから初めましてのお客様も多く、店内はとてもアットホームな雰囲気で何時間でも居られます👍
引野航介
1 年前
奥さんの誕生日祝いの帰り、なんとなく気になってたこちらのbarに初入店。 マスターは落ち着きながらもとても気さくな感じの方で、同じカウンターのお客さんともおしゃべりできてなんとも居心地のいいbarでした。また行きたいと思います( ◠‿◠ )
- Yuki S

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 03-6458-0949

住所

ルートを検索
日本
〒1330057 東京都
江戸川区西小岩1-27-29
東京グランファースト204

営業時間

月:18時00分~1時00分
火:18時00分~1時00分
水:18時00分~1時00分
木:18時00分~1時00分
金:18時00分~1時00分
土:18時00分~1時00分
日:定休日
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。